CD
間柄
6031f25e2438603fcf680fdf

間柄

¥2,500 税込

送料についてはこちら

12作目 2017年5月31日発売 1. 労働自決 2. 水道管 3. 食えないんだからやめちまえ 4. 焼却炉 5. 図星 6. 私でごめんなさい 7. This Is The Life 8. 間柄 作詞・作曲・演奏・録音:島崎智子 マスタリング:上野洋 試聴 https://soundcloud.com/tomokoshimasaki/tomokoshimasaki-relation 自宅録音④ 引きこもりの極み 人と関わる前の自分が知りたかった 録音機材を増やして研究して音が進化してます CD-R/ 手製ジャケット 歌詞付き / 手売り限定 / mrcl-0429 1. 労働自決 お金を貸してくれる金融会社がいよいよなくなったので、日雇いバイトに行く、その前夜、緊張して一睡も出来ませんでした。 バイト中も緊張し過ぎて怪我をしたり、指示が聞き取れなかったりしながら、働き終えて、帰り道に出てきた歌です。 . 2. 水道管 日雇いバイトへ向かう朝、玉川上水沿いを歩いていたら、貯水タンクが目に入りました。 働いた晩は浅く眠り、次の日、起きがけに、イントロの「ダッダだっだだっだだっだ」が出てきて、そのまま最後まで作った歌です。 . 3. 食えないんだからやめちまえ 当時の夫に、自己破産することを打ち明けたら、 彼は「なんでもっと早く相談してくれなかったんだ!」と言って、テーブルをバーンと叩きました。 その時のショックで、思い出した記憶、 親戚に、引越し先の保証人を頼んだら「俺だってやりたいことはいっぱいあるがいっぱい諦めてる、趣味は余力で楽しむもんや。お前の夢見たいな話聞き飽きた」と、電話をガシャンと切られた その記憶がこのメロディーを持って蘇った為に出来た歌です。 . 4. 焼却炉 人生とは、人間として社会でやって行く為に備えた「認知」を、焼却していく作業 これと等しい。 だから、認知まみれになってしまったことは、汚らしいことではない と、感じた時に出てきた歌です。 . 5. 図星 当時の夫が、人脈を大切にするべく人に会いに行ったり 作詞作曲の構造や コード理論を勉強をしたり ギターの練習をしたり ライブの本番ごっこを家でしたり そういう努力の様が愛おしいと感じる、 と同時に、そのままの君が好きだよと想った時、出てきた歌です。 . 6. 私でごめんなさい コードのアタリだけつけて、あとは即興いきなり本番、のテイクです 1回でも声に、音にしてしまったら、罪悪感が湧いて、2回目はもう嘘になるだろうと判断したからです . 7. This Is The Life 日雇いバイトから帰ってきて、お腹すいて、ご飯食べようと思って 冷蔵庫開けたら出てきたのが歌ですが、元々は前半部分だけでした。 ドキュメンタリー映画「カルテル・ランド」を見て、劇中のセリフで「This is the life」って言われて、ハッとして、完成しました。 . 8. 間柄 10年間忘れられなかった人と 普通に話せた時、出てきた歌です